商品情報にスキップ
1 3

Earth & Pure

キャンドルアクセサリー

キャンドルアクセサリー

通常価格 $18.00 USD
通常価格 セール価格 $18.00 USD
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

キャンドル スナッファーとウィックトリマーについて

 

キャンドルを愛用している私たちにとって、キャンドルへ火を灯す前に芯を整えることは、より安全に、よりきれいに、そしてより長く燃焼させるためにとても重要なことだとEarth&Pureは考えています。キャンドルスナッファーを使って、火を消すときにロウがこぼれないようにすることはキャンドルを長持ちさせるためにとても大切なことです。

 Candle accessory

キャンドルを長持ちさせるために日々のお手入れから見直してみませんか。

 

キャンドルスナッファー

キャンドルスナッファーは、蝋やデブリが飛び跳ねることを防ぎながら、キャンドルの灯をより早く、綺麗に消す道具として何世紀にもわたって利用されてきました。

利用方法:

鈴の部分がキャンドルの灯の真上にくるようハンドルを持って、灯が消えるまで下ろします。鈴が蝋に漬けこまないようご注意ください。
鈴がロウの表面にわずかに触れる程度の距離を保ち、やがてベルから小さな煙が出ます。煙が出ると、炎が消えた証拠です。この時、ベルは熱くなっていますので、触らないようにご注意ください。もし鈴にロウがついたら、冷めるまで待ってから表面を拭いてください。

 

ウィックトリマー(キャンドル用ハサミ)

キャンドルを利用する際は、ウィックトリマーを活用することにより、キャンドルの灯がより明るく、煤も出にくく、さらに香りが広がりやすくなります。きちんとキャンドルの芯をカットした上でキャンドルに火を灯すことで、より安全にキャンドルを長く利用いただけます。芯が長くなりすぎると、芯に灯した火が大きくなりすぎたり、またキャンドルの蝋が必要以上に早く溶けてしまうことがあります。なお、芯をカットすると、蝋が均等に溶け、陶器の内側に煤が付きにくくなります。芯の長さが短く、
蝋との距離が短いほど、キャンドルの香りを強化できます。

利用方法:

キャンドルを利用する前に、蝋が常温であることを確認し、火を灯す前に毎回芯をカットしてください。(キャンドルを購入後に初めて火を灯す前は、カットは不要です。)
① ウィックトリマーの刃を蝋と水平になるようにしてください。
② 約5mmの長さを残すことを目安に、芯の黒い部分(燃えた部分)のみをカットしてください。
③カットした部分を破棄して、キャンドルに火を灯し、香りをお楽しみください。

    詳細を表示する